問題・課題

見込み客へのマーケティング(DM、テレマーケティング、メールマーケティング)には多くの費用がかかります。ターゲットの設定を誤ると、望んでいない広告を送られたと見込み客に感じさせてしまい、ブランドを傷つける可能性があります。従来の精度の低い手法を使用しても反応率は低く、顧客獲得単価が高くなります。

ソリューション

最新鋭の機械学習アルゴリズムを活用すれば誰に・どのマーケティング資料を送るべきかという見極めの精度を大幅に高めることができるため、高い投資対効果を達成することができます。DataRobot の機械学習自動化テクニックを使用して顧客獲得単価を下げ、より精緻なマーケティングを実現できます。反応する可能性のある顧客(実際にマーケティング資料を受け取ることを望んでいる人)にだけアプローチすることで、貴社の好感度を守り、経費を節約できます。

なぜDataRobotなのか

機械学習の自動化により、マーケティングキャンペーンをより効果的に、的確なターゲットへの実施を可能にします。データサイエンスの専門知識は不要です。