問題・課題

生命保険会社は、通常、がんのような深刻な病気患ったことのある顧客を引き受けようとはしません。引き受けるためには、長期にわたりコストのかかる医療評価プロセスが必要です。

ソリューション

DataRobot を使用すると、再保険会社は病歴や病状から深刻な病気を患ったことのある方の引き受けリスクを正確に予測することができます。保険会社は、どの顧客が良好な健康状態であるかを特定できるため、それ以上の医療評価を行わずに直接保険契約を引き受けることができ、顧客の増加、医療費の削減につながります。

なぜDataRobotなのか

DataRobot は、数回のクリックで何百もの医療変数の検査を行い、シンプルかつ強力なルールを自動的に特定します。これにより、潜在的にハイリスクの患者、つまり、さらなる医療評価を必要とする患者を分別することができます。