ラーニング /  Wiki / 機械学習アルゴリズム
ラーニング /  Wiki / 機械学習アルゴリズム

機械学習アルゴリズム

機械学習アルゴリズムとは

アルゴリズムは、問題を解決するための段階を追った計算手順であり、意思決定フローチャートに類似し、情報処理、数値計算やその他の関連業務にも使用されています。

フローチャート

機械学習は、データ内のパターンを明らかにする モデル を構築するためにアルゴリズムを使用します。企業はこれらのパターンから​インサイト を見つけ出し予測 し、業務の改善、顧客に関する理解の向上、その他のビジネス課題の解決を行うことができます。

機械学習アルゴリズムが重要である理由

データサイエンティストは、論理的な問題をより効率的に解決するために、複雑なアルゴリズムを基本要素として使用します。これらアルゴリズムの作成には多くの時間とスキルが必要です。しかしアルゴリズムがなければ、基本的な数値計算すらできず、養子を迎えるのに最適と考えられる家族の特定​は到底できません。

機械学習アルゴリズム + DataRobot

従来のデータサイエンス手法では、1 つのアルゴリズムを実行するのにも、きわめて困難で時間がかかる場合があります。 特徴量エンジニアリングなどの複雑で技術的なデータサイエンスプロセスが含まれることもあります。DataRobot の機械学習自動化プラットフォームは、モデル構築プロセスを自動化し、多くのモデルを並行して実行します。