telco hero2

テレコム業界

新型コロナウイルス(COVID-19)によりテレワークが主流となり、また多くの企業でDXが推進されている中、テレコム業界は大きく変貌を遂げています。この新しいパラダイムにより、ビジネス機会が増大する一方、多くの解約が発生する等の新たなリスクも発生しています。AI は、多くのデータが存在し、また利用可能である事が多いテレコム業界において、市場シェアの拡大、新しいサービスの提供、より効率的なネットワーク基盤運用、などのビジネス課題を効率的にするとともに、大規模なコスト削減の機会をもたらします。

AI とテレコム業界

テレコム業界ほど大量のデータを扱っている業種はあまりありません。DataRobot は、ネットワーク基盤をより効率的に計画・管理し、また顧客の行動をより適切に理解し、より効果的にビジネスをすすめる為の、他に類を見ない多くの機能を提供します。

ネットワーク運用

  • 基地局のエネルギー管理
  • ネットワーク通信の異常検知
  • 需要予測をベースとしたキャパシティ管理
  • 改善の必要があるエリアの特定

マーケティングと営業

  • 顧客一人一人に応じたキャンペーン・マネジメント
  • 広告費用の最適化
  • 価格設定と顧客管理
  • 顧客の生涯価値の最大化
  • データドリブンでの新製品開発

B2B と新規ビジネスモデル

  • デジタル広告における新たなパートナーシップの創出
  • 顧客属性に応じたデジタル広告
  • 債務リスク評価
  • サービス毎の生存分析による効果的なファイナンス管理
  • ネットワーク運用
    • 基地局のエネルギー管理
    • ネットワーク通信の異常検知
    • 需要予測をベースとしたキャパシティ管理
    • 改善の必要があるエリアの特定
  • マーケティングと営業
    • 顧客一人一人に応じたキャンペーン・マネジメント
    • 広告費用の最適化
    • 価格設定と顧客管理
    • 顧客の生涯価値の最大化
    • データドリブンでの新製品開発
  • B2B と新規ビジネスモデル
    • デジタル広告における新たなパートナーシップの創出
    • 顧客属性に応じたデジタル広告
    • 債務リスク評価
    • サービス毎の生存分析による効果的なファイナンス管理
telco use cases

テレコム業界での AI ユースケース(活用方法)

市場の状況は急速に変化しており、テレコム業界では、大量の予測モデルの開発やその運用など、数多くの新しい課題に直面しています。さらに本稼働環境の複雑さは増大の一途を辿っており、業績を上げているテレコム事業者は、精度を損なわずに運用効率を高めるため機械学習の運用自動化への取り組みも開始しています。

  • エンドツーエンドの顧客エンゲージメントのための利用

    顧客ライフサイクル管理は、どのテレコム業界の事業者にとっても重要な課題です。このことから、DataRobot は、顧客獲得、解約防止のためなど、目的を明確にした機械学習モデルを開発しています。利用顧客に対しての効果的なエンゲージメントや、より低コストかつ効率的な顧客サポート運営等がその動機となっています。

  • モバイルネットワーク運用における利用

    多くの場合、ネットワーク運用における問題に対しては事後対応型となる事がおおく、トラブルシューティングは顧客からの苦情に基づいてますこの場合、依頼を受けてからの問題特定となるためそのフォローアップに時間が多くかかることも問題です。DataRobot は、需要予測、異常検知といった分野における機械学習の技術により、よりプロアクティブで効率的なネットワーク運用、問題管理を行う事を手助けします。

  • 最適なオファーの提供

    顧客層の拡大や取り扱う製品の拡大により、顧客ごとの最適なオファーをマーケティングキャンペーンにより訴求する事は難しくなっています。しかし、これらの取り組みは顧客のLTV(ライフタイムバリュー)を最大化する上でも重要な取り組みとなっています。

    • 適切なチャネルを使用して、適切な情報を適切な顧客に適切なタイミングで提供する
    • 製品軸での検討から、顧客毎のオファーへと考え方を変革する
    • 顧客ごとの好みに合った製品を提供することで顧客のロイヤルティを高める

DataRobot を利用すると可能になる事

  • AI に基づく意思決定の実行
    DataRobot は、テレコム事業において発生する多くのビジネス課題に戦略的に取り組むためのAIシステムの開発を容易にします。それにより多くの課題に対応できるようになるため、利用企業はAIを利用した最大限の利益を得る事ができるようになります。
  • AI 導入の拡大
    DataRobot は、すべての業務にAI活用の機会をもたらすAI ソリューションです。DataRobot プラットフォームに組み込まれているガードレールにより、あやまったAIの利用を防ぎ、組織全体で安全にAIの効果を利用する事ができます。
  • 顧客毎それぞれの特性にあわせた適切なエンゲージメント
    顧客の過去の行動を表すデータから継続的に学習する DataRobot の機械学習モデルを利用すれば、顧客のニーズを理解した顧客エンゲージメントを実現する事が出来るようになります。
  • データから価値を実現するまでの時間を短縮
    DataRobot はモデル開発の自動化機能により、市場投入戦略(GTM 戦略)をすばやく実行する事ができるようになります。開発されたモデルは即座に様々な方法で利用可能であり、顧客エンゲージメントやネットワーク基盤運用等に素早く利用する事ができます。
AI主導型企業への取り組みを開始