ホワイトペーパー/ebook

小売業と AI: 人工知能が小売業界にもたらす変化

28 Retails and AI ResourceCard

人々の商品やサービスのやり取りの中で、予測は欠かせない重要な役割を担ってきました。データは小売業を効率的に進めるうえで常に不可欠な存在です。しかし、昨今、多くの小売業者では膨大なデータを保有しながら、必ずしもそのようなデータを最大限に活用できていない状況が見受けられます。

人工知能(AI)を導入すれば、大量のデータとそのデータの正しい解釈との間にあるギャップが埋まり、ビジネス面で戦略的な決定を下せるようになります。店舗立地の選定から人員の確保まで、小売業界には多種多様な問題があります。AI の導入に成功している小売業者では、利益が伸び、試行錯誤的な事業運営につながる勘に基づいた意思決定作業が減少しています。

この e ブックでは、市場が直面している数々の課題を考察しながら、小売業者が AI をどのように活用して戦略的に解決し、変化の激しい世界で事業の拡大と強化を実現するのか説明します。

28 Retails and AI ResourceCard

本ホワイトペーパーでは、次について説明します:

  • 第 4 次産業革命とは何を意味し、なぜその革命に対応する必要があるのか
  • 現在、小売業界では AI をどのように活用しているか
  • エンタープライズ AI が現在の小売業界でどのように役立つか
  • 機械学習の自動化を使用することで、小売業界が現在直面している多くの課題がどのように迅速に解決され、その他の課題が管理しやすくなるか