オンデマンドビデオ

人流データ x AIでポストコロナの需要を予測する

株式会社Agoop 取締役 兼 CTO 加藤 有祐 氏をパネリストとしてお迎えし、弊社日本法人 代表 柴田 暁をモデレーターとし、弊社データサイエンティスト中野 高文も交え、「人流データ x AIでポストコロナの需要を予測する」と題し、激動のコロナ下の需要予測ニーズや変化の時代だから活用できるAI技術についてのディスカッションです。

 

 

 

講演者

加藤 有祐 氏
加藤 有祐 氏

株式会社Agoop
取締役 兼 CTO

2007年にソフトバンクBB株式会社に入社後、フロント開発エンジニアとしてWeb型のGISシステムの開発に従事。その後、2009年に株式会社Agoopの立ち上げ、2015年にはAgoopの取締役兼CTOに就任し、ビッグデータやAI等の技術開発を牽引。

柴田 暁
柴田 暁

DataRobot Japan
CEO

ロンドン大学高エネルギー物理学博士課程修了。ニューヨーク大学でのポスドク研究員時代に加速器データの統計モデル構築を行い「神の素粒子」ヒッグスボゾン発見に貢献。その後ボストン・コンサルティング・グループでコンサルタントとして、主にTMT/製薬業界でのデータ分析業務に従事。AIニュースキュレーションアプリ「カメリオ」を提供する白ヤギコーポレーションの創業者兼CEOを経て2015年にDataRobot Japanの立ち上げに一人目のメンバーとして加わる。

中野 高文
中野 高文

DataRobot Japan
データサイエンティスト

DataRobot データサイエンティスト。小売・マーケティングのスペシャリストとして、需要予測からダイレクトメールのターゲティングモデルまで様々なテーマで AI を活用し、企業の AI 変革を推進。より多くの人がビジネスで機械学習を活用できるよう DataRobot を使った機械学習の民主化を推し進めている。元リターゲティングのリーディングカンパニー Criteo のデータサイエンスチームリード。デジタルマーケティングや小売でのAI活用関連の研究会講師や講演・寄稿多数。