JP ai apps hero

DataRobot AI アプリケーション

予測モデルの活用によって、成果を最適化し、重要な意思決定を支援します。

AI の価値を引き出す

主要な意思決定者が AI の変革力を上手に活用できている組織は少数にとどまっています。その結果、顧客の要求を理解したり、プロセスを最適化したり、業績を伸ばしたりするための大きなチャンスを逃しています。

Value of AI

DataRobot なら、任意の機械学習モデルから数回のクリックで AI アプリケーションを作成できるため、ビジネスユーザーやデータサイエンティストなど、エコシステム内の誰もがアプリケーションの基盤となっているモデルの提供する予測インサイトを活用できます。AI アプリケーションでは、さまざまなシナリオを試して結果を予測できるため、それらのデータを考慮した上で意思決定を行うことが可能です。

メリット

AI アプリケーションなら予測モデルのアウトプットをまったく新しい方法で管理・利用できるように組織の力を高めます。

アプリケーションを簡単に作成

どんな予測モデルでも数分で AI アプリケーションにすることができます。しかもコーディングは不要です。DataRobot で生成されたモデルをベースにアプリケーションを作成したり、R や Python で書かれ、DataRobot ML Ops で管理されている外部モデルを統合することができます。

一貫性のあるインサイトと適切な意思決定を実現

エコシステム内のあらゆるユーザーと AI アプリケーションを共有することで、一貫性のあるインサイトとなり、より良い意思決定を実現できます。ロールベースの権限設定により、指定した一部の同僚と効率良く共同作業でき、かつその成果を他の同僚が活用できます。

必要なアプリケーションをすばやく見つける

個人や組織で作成したアプリケーションは、アプリケーションギャラリーに一覧表示されます。強力な機械学習アプリケーションを他の場所で探す必要がないため、作業を早く終わらせることができます。


アプリケーションアクセラレーター

組込み済みのアプリケーションアクセラレーターを使用すれば、あらゆるモデルから強力で堅牢な AI アプリケーションをすぐに作成できます。

予測実行

一度に 1 つずつ予測を行うか、ファイルのインポートにより大量の予測をまとめて実施します。このアプリケーションを利用することで、予測を過去の結果と比較したり、予測の説明を表示したり、入力値を調整して結果への影響を確認したりできます。

What-If

ベース予測を作成してから、1 つまたは複数の入力内容を変更して新しいシナリオを作成し、それらを並べて比較します。入力値を変更すれば期待通りの効果が得られるのかどうかを確認できます。そのうえで、最適な結果が得られるオプションを選択します。

最適化

シミュレーションを数百回行って、入力値の理想的な組み合わせを見つけ出し、目標とする成果を最大化します(例: 販売、利益、品質、コスト、スピード)。最適化を図る値に制約を加え、フィルターを適用して結果を絞り込むことで、最適なシナリオが簡単に見つかります。

より良い意思決定ができるよう、多くのインサイトを組織に提供