企業向けAI開発とビジネス展開の加速を目指し DataRobotとインテルが業務提携

9月 10, 2018 by Kotaro Uchida

インテル®テクノロジー搭載の統合型機械学習プラットフォームが
自動化されたAI・機械学習機能をより効果的に促進

 

米国DataRobot, Inc.(本社:マサチューセッツ州ボストン、以下、Datarobot)は9月10日(ボストン:2018年9月10日)、出資企業であるインテルとの業務提携を発表しました。機械学習モデルの開発とビジネス展開を加速させ、あらゆる技術レベルのユーザーがAIを実ビジネスにおいて容易に活用できるよう協力していきます。

 

今回の提携の一環として、「DataRobot」は「インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー」を含むインテル®のテクノロジーを活用し、機械学習自動化プラットフォームの機能強化に努めていきます。「インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー」は、AI主導型エンタープライズを支援する2つの中核機能である低レイテンシーとスケーラビリティを追求する企業に対し、最適化された性能向上を実現するハードウェア基盤を提供します。DataRobotは機械学習を自動化することで、あらゆる規模の組織の生産性を大幅に改善し、データアナリティクスにより創造される価値の最大化を図ります。

 

DataRobotの製品管理部門バイスプレジデントであるPhil Gurbackiは、次のように述べています。

「機械学習は、保険、銀行、製造、ライフサイエンス、マーケティングをはじめ、数え切れない業界において、組織がビジネス上の問題をこれまで以上に迅速かつ効果的に解決することを体系的に可能にしています。あらゆるビジネスユーザーがデータサイエンスへの取り組みを自動化し、自らが保有するデータから即座に価値を創造することができるソリューションの提供こそ、起業当初からDataRobotが一貫して掲げてきた理念です。インテルとの業務提携を通じ、機械学習ワークロードに必要な最大レンジの計算能力とメモリを備える「インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー」が搭載されることで、当社プラットフォームは飛躍的に向上します。」

 

インテルの企業・政府向けデジタルトランスフォーメーション部門のバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるLisa Davis氏は、次のように述べています。

「企業は従来型のモデリング手法に伴う法外なコストや時間を費やすことなく、より緻密で響力のあるデータ駆動型の洞察に関心を寄せています。「DataRobot」の自動化技術と「インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー」の融合は、こうしたコストや時間への懸念を軽減するのに役立ちます。そして、広く認知され信頼を誇るプラットフォームをベースとした、データサイエンスの成功を目的とする既成ソリューションを用いることで、組織が強力な機械学習能力を迅速に開発し、活用していくことを可能にします。私たちは今日のAI主導型ビジネスを概観するにあたり、「DataRobot」が変革をもたらすトランスフォーメーション技術なのだと考えています。」

 

圧倒的な計算能力と前例のないデータ生成率の融合は、あらゆる組織に対して、保有データから価値を引き出し、事業成長とビジネスプロセスの最適化に向けた好機に邁進する機会を創出してきました。しかし、データサイエンスの専門知識を持つ人材が世界的に欠如していることを理由に、組織はAI導入に際し大きな壁に直面しています。「DataRobot」はデータサイエンスと機械学習ワークフローを全体的に自動化することで、組織が高度なプログラミング能力を持つデータサイエンティストを大勢採用し、チームを形成する必要をなくします。また、データサイエンス・チームを擁する組織においては、その機能と能力をさらに拡大・最大化することができるのです。

 

<DataRobot Inc.について>

(製品詳細URL:https://www.datarobot.com/jp/

DataRobotはあらゆるレベルのユーザーが機械学習・AIを迅速に活用、ビジネスへ展開するためのエンタープライズ向け機械学習自動化プラットフォームを提供しています。数百種類におよぶパワフルなオープンソースの機械学習アルゴリズムから成るライブラリを組み込んだDataRobotのプラットフォームは、予測モデルのトレーニングと評価のプロセスを自動化し、またそれらを同時並行に行うことで、大規模なAI処理を可能にします。DataRobotはあらゆる規模の組織や企業が、最速でAIの導入と活用を成功できるようにサポートいたします。

 

日本では、すでに大阪ガス株式会社、トランスコスモス株式会社、パナソニック株式会社、三井住友カード株式会社、株式会社リクルートホールディングスなどを含む幅広い企業で導入され、成果をあげています。

 

※当資料は、2018年9月10日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。
オリジナル版:

https://www.datarobot.com/news/press/datarobot-teams-intel-accelerate-development-deployment-ai-enterprise/

※「インテル®」および「Xeon®」は米国およびその他の国における登録商標です。

※「DataRobot」はDataRobot, Inc.の登録商標です。