bg 1

DataRobot for Good

DataRobot プラットフォームへのアクセスと専門家チームによるサポートを提供し、非営利団体が AI を使って問題を解決できるよう支援します。


より良い世界に向け、AI を活用

AI は、私たちを取り巻く世界を急速に変えています。小売、医療、農業、製造など、さまざまな分野において、AI は意思決定の原動力となります。DataRobot は、非営利団体が企業と同様に最先端の AI ソリューションを活用して、世界の重要な問題を解決できるようにしたいと考えています。 

DataRobot の AI for Good プログラムは、DataRobot の AI 製品スイートへのアクセスとカスタマーサクセスチームによるサポートを非営利団体に提供します。このプログラムは、他の Data for Good の取り組みの中で確認された多くの問題に対処することを目的としています。私たちは、ハッカソンのような 1 回限りのイベントや、メンテナンスが難しいカスタムソリューション以上のものを、非営利団体に提供し、インパクトがあり、使いやすく、自律的な AI システムの作成をサポートしたいと考えています。


AI for Good のプログラム

AI for Good プログラムには、コホートプログラムとセルフガイドプログラムの 2 つがあります。

コホートプログラム
  • DataRobot プラットフォームへの1年間のアクセス
  • カスタマーフェイシングデータサイエンティスト、AI サクセスマネージャー、ソリューションエンジニアを含むカスタマーサクセスチームから 6 カ月間のハンズオンエンゲージメントとサポート
  • コホートプログラムのお申し込みは終了いたしました
セルフガイド
  • データサイエンティストなどのテクニカルスタッフがいる組織に最適
  • データ準備、機械学習開発、機械学習運用ツールを含む DataRobot の AI プラットフォームへの 3 カ月間のアクセス
  • お申し込みは順次受け付け

コホートプログラムへの参加要件*

*コホートプログラムのお申し込みは終了しました。
インパクト、フレーミング、即応性の 3 つの要素を持った非営利団体の参加を募集しています。

Layer 3
インパクト

私たちはまず第一に、プロジェクトがプログラム参加者のコミュニティに影響を与えられるようにしたいと考えています。つまり、自団体の業務ではなく、個人の生活に影響を与えられる団体からの応募を優先します。

Layer 4
フレーミング

このプログラムに申し込むには、AI で適切に解決できる問題があることが必要です。私たちが求めているのは、予測や調査の対象となるイベントが具体的に特定されている団体です。問題を解くために、予測の対象となるイベントを表す列があるデータを準備する必要があります。

Layer 5
即応性

AI ソリューションの実装は簡単ではありません。このプログラムにお申し込みいただいた場合、プロジェクトを成功させるための能力とリーダーシップのサポートがあることが重要な要素となります。

background img

沿革

DataRobot は 2018年、Global Water Challenge(GWC)と協力し、水の問題に関する持続可能な解決策を考案する取り組みに着手しました。GWC チームと密に連携して 50 万以上のデータポイントを分析し、将来起こり得る給水の問題を予測しました。アフリカ各政府は安全な飲料水や生活用水が国民に提供されるよう、こうしたデータに基づいて、予算、予防保全、政策に関する意思決定を行いました。

DataRobot は、Global Water Challenge との取り組みの成果から着想を得て、「AI for Good: Powered by DataRobot」を立ち上げました。私たちが提携したいと考えているのは、DataRobot プラットフォームを共有することで、より良い世界に向けて持続可能な AI を推進するソリューションの構築を目指す、大きな目標を持った組織です。

日本の参加団体

以下に、AI for Good の参加団体とそのプロジェクトを示します。

4c logo 2
2021
COVID-19に関するレジストリ研究
Miyagi Joshi logo big
2021
震災後の地域復興の取り組み

過去の参加団体

以下に、AI for Good の過去の参加団体とそのプロジェクトを示します。

Kiva logo 1024x418 1
2020
資金調達できないリスクのあるマイクロローンの予測
DonorsChoose Logo 1024x345 1
2020
寄付者への類似プロジェクトの推薦
UCSF AI4G
2020
手術室のデータを活用した、脊髄損傷患者の転帰予測
Anacostia AI4G
2020
アナコスティア川における細菌レベルの予測
Mannheim Logo 1024x342 1
2020
ICD-10 死因トップ 10 の予測
bot bg 1

DataRobot では、お客様が既存のデータを活用して予測モデルを作成し、インサイトを生成できるよう、DataRobot プラットフォームの無償ライセンス、データサイエンティストと AI サクセスマネージャーによるサポートを提供します。

提案されたプロジェクトは、実現性の高さと潜在的な成果の観点から個別に評価され、AI for Good チームの判断により選択されます。