DataRobot、3億ドルのシリーズG資金調達を含む主要なマイルストーンを発表

7月 29, 2021 by DataRobot

※当資料は、2021 年7月27日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。

~ Algorithmia 社の買収により成長をさらに加速 ~

エンタープライズ AI のリーダーである DataRobot, Inc.(本社:米国マサチューセッツ州ボストン、CEO:Dan Wright、以下 DataRobot)は、本日、プラットフォームのイノベーションを促進し、世界中のお客様に対して拡張知能の革新的なインパクトをもたらすべく、3億ドルのシリーズ G 資金調達ラウンドを発表しました。

資金調達後の DataRobot の評価額は63億ドルとなり、昨年11月に発表された前回のラウンドの 2倍以上となります。Altimeter Capital と Tiger Global が主導する今回のラウンドでは、新たな投資家として Counterpoint Global(Morgan Stanley)、Franklin Templeton、ServiceNow Ventures、Sutter Hill Venturesが加わります。

DataRobot の CEO である Dan Wright は、次のように述べています。
「今回の新たな投資によって、人間と機械が提供する最高のものを組み合わせ、予測的な洞察、データ主導による意思決定の強化、そしてお客様へかつてないビジネス価値を提供するという、当社のビジョンがさらに確実なものになります。DataRobot のプラットフォームを採用して重要なビジネス課題を解決するお客様が世界中で増えています。DataRobot が成長していく次のステージでも、技術革新をさらにリードしていくため、Altimeter や Tiger といった世界的な投資家の継続的な支援を得られたことに感謝しています」

また、Altimeter Capital の創業者兼 CEO である Brad Gerstner 氏は、次のように述べています。「あらゆる企業がデータの可能性を最大限に引き出し、AI を活用したビジネスインサイトを推進しようとしていますが、DataRobot は、ソフトウェアの歴史に残る大きなチャンスを活かすために非常に有利な立場にあります。DataRobot への投資を倍増し、Dan を始めとする優れたリーダーシップチームと長期的なパートナーシップを確立できたことを嬉しく思います」

DataRobot のエンタープライズAIプラットフォームは、現在、Fortune 50の3分の1の企業から信頼を寄せられています。このプラットフォームは、より優れた製品の開発、カスタマーとの関係の改善、より正確な需要予測、コスト削減など、ビジネス上の重要課題を解決するために、業界の大小を問わずあらゆる組織が AI を活用できるようにすることで、お客様に大きな価値をもたらします。

Tiger Global のパートナーである John Curtius 氏は次のように述べています。
「DataRobot は創業以来、信頼性の高い AI の民主化を推進し、あらゆる業界に大きな価値を提供するために尽力してきました。2019年に初めて投資して以来、私たちは DataRobot の実行力と勢いに感銘を受け続けてきましたが、同社が次の成長段階に入るにあたり、引き続きパートナーシップを強化していきたいと考えています」

今回の資金調達を通して、エンタープライズ AI プラットフォームの強化に加え、北米、欧州、中東、アフリカ、そして日本を含むアジアパシフィック地域での人材採用などを進め、世界規模での Go-to-Market チームをさらに強化し、国際的なお客様基盤の拡大を推進します。Snowflake の初期投資家である Sutter Hill Ventures は、販売力の構築に不可欠な企業であり、DataRobo tの積極的な採用活動を支援します。

Sutter Hill Ventures のマネージングディレクターである Chad Peets 氏は次のように述べています。
「このような企業の成長段階で投資を行なったのは初めてですが、DataRobot の幅広いプラットフォームと豊富な人材を考えると、この貴重な機会を見逃すことはできませんでした。DataRobot が Go-to-Market の取り組みを加速して、次の成長段階に進んでいくことを楽しみにしています」

また、DataRobot は、MLOps のリーダーとしての地位を強化するために米国時間2021年7月27日に Algorithmia 社を買収することを発表しました。この買収により、お客様は実験的 AI から応用的 AI に迅速に移行できるようになり、本番環境のモデルを監視および管理しながら、データの変更に応じて継続的にモデルを更新することによって、AI によるこれまでにない価値を創出できるようになります。

■「DataRobot, Inc.」について(製品詳細 URL:https://www.datarobot.com/jp/
DataRobot はエンタープライズ向け人工知能(AI)のリーディングカンパニーであり、AI イノベーションを競うグローバル企業に信頼性の高い AI 技術と投資利益率(ROI)を実現するサービスの提供を行っています。DataRobot のエンタープライズ AI プラットフォームは、機械学習モデルの構築、デプロイ、管理を自動化によってエンドツーエンドで提供しデータサイエンスの民主化を実現します。AI を大規模に提供し、継続的にパフォーマンスを最適化することで、ビジネス価値の最大化をサポートします。DataRobot の最先端のソフトウェアと世界最高クラスの AI 実装、トレーニング、サポート、サクセスサービスが、組織の規模や業種を問わず、あらゆる組織においてビジネスの成果を高めています。

Forbes が選ぶ2020年の「クラウド100(世界の優良非公開クラウド企業100社)」、2019年および2020年の「AI 50(最も有望なAI企業50社)」にも選出され、IDCのレポート「IDC MarketScape: Worldwide Advanced Machine Learning Software Platforms Vendor Assessment(IDC MarketScape:世界の高度機械学習ソフトウェアプラットフォームベンダー評価)」では、リーダーに選ばれました。詳細についてはwww.datarobot.comをご覧ください。

■ 商標関連
・「DataRobot」は DataRobot, Inc. の登録商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

投稿をシェアする