JP L023 DataRobot 8.0 for the AI driven business BKG

AIドリブンビジネスのための最新リリース DataRobot 8.0

2022/05/11
執筆者:
· 推定読書時間 2  分

(このブログポストは Mission Critical Innovation: DataRobot 8.0 for the AI-driven Business の和訳です)

今日のビジネスは、かつてないほどの大きなプレッシャーと不確実性の下で運営されています。 不確かな地政学的情勢、予測の難しい脆弱なサプライチェーン、進化し続けるパンデミックへの対応の長期化、世界各地に分散した従業員の原動力の変化などのあらゆる要因が重なり、さまざまな業種のビジネスが前例のない課題に直面しています。

DataRobot はこの度、ミッションクリティカルなイノベーションである DataRobot AI Cloud 8.0 をリリースしました。このリリースでは、 より多くのデータから信頼できるインサイトをタイムリーかつ継続的に提供するノーコード開発ソリューションにより、あらゆる企業が極めて予測が困難な市場にもインテリジェントに対応することを可能にします。DataRobot AI Cloud 8.0 は、40 を超える新機能と強化された機能を市場にもたらし、世界で最も信頼され、広く展開されている AI プラットフォーム をさらに拡充します。提供される機能は、以下のとおりです。

  1. 時系列機能と AI アプリケーションビルダーの統合
  2. オンプレミス環境を含むマルチクラウドアーキテクチャー全体に拡張された Continuous AI
  3. Microsoft Active Directory を利用した Azure Synapse SQL との接続と Snowflake でのスコアリングコードの実行に対応する接続性の強化

これらの新機能を組み合わせることで、あらゆる企業が、極めて予測が困難な市場にもインテリジェントに対応できるようになります。

AI ドリブンビジネスのための DataRobot: より多くのデータから信頼できるインサイトをタイムリーかつ継続的に提供するノーコード開発のソリューションでビジネスを強化

コロナ禍の経済では、迅速で正確な意思決定が多くの組織にとって重大な差を生む可能性があります。このようなプレッシャーに直面する中、予測を自動化して現場の意思決定者に実用的なインサイトをもたらす方法を模索する企業がますます増えています。

​DataRobot AI Cloud 8.0 を利用すれば、組織内のすべてのユーザーが、ノーコード開発ツールを使って時系列対応のアプリケーションを構築し、実用的な予測をわずか数分で活用できるようになります​。AI アプリケーションビルダーに時系列機能を導入することで、需要予測、セグメントモデリング上に構築された極めて精度の高い大規模予測、ナウキャスティング、DataRobot の最先端コールドスタート予測モデルなどのあらゆるモデルから、市場環境の変化に強く、極めて予測が困難な環境にも適応できるインテリジェントなアプリケーションを作成できます。

​DataRobot は、お客様がビジネスアプリケーションを利用し、インサイトに基づいて迅速に行動できるのは、モデルの基盤となるデータが信頼できる場合だけであると考えます。このパンデミックで、私たちは成熟した​機械学習モデル​が一夜にして機能しなくなることを目の当たりにしました。なぜなら、2019 年のデータでトレーニングしたモデルを使用しても、2021 年の市場状況を把握して対応することができなかったからです。つまり、多くの AI システムが意思決定者に誤った提案を行い、そのせいでリスクが高く、失敗につながる経営判断が促されたのです。

​DataRobot 8.0 のリリースに伴い、DataRobot 独自の​ MLOps​​ 機能である ​​Continuous AI​​ をすべてのオンプレミスユーザーにご利用いただけるようになりました。これにより、DataRobot MLOps を利用するすべてのお客様が、Automated Machine Learning(AutoML)と Machine Learning Operations(MLOps)の両方の強みを活かしつつ、人間参加型(Human-in-the-loop)のアプローチをとることで AI/​ML のライフサイクル全体にわたって継続的にモデルを改善できるようになります。Continuous AI により、市場、顧客、標準の進化に合わせて、すべての実稼働モデルを最適化し、パフォーマンス、信頼性、倫理を確保できます。

ここで、ビジネスの基本的な考え方である「価値の実現」に立ち戻りたいと思います。データがなければ、インサイトやモデルを業務に利用することはできません。データは、従来のエンタープライズシステム、オンプレミス環境、データクラウドなどに幅広く分散させることができます。しかし、そのようなデータへのアクセスは複雑で困難な場合があります。統合された環境ですべてのデータに接続することは、これまで以上に重要です。

DataRobot AI Cloud 8.0 では、Snowflake を含む一般的なクラウドデータストアへの書き戻し機能を備えた構築済みの包括的な統合機能を提供します。この機能を利用することで、価値実現までの時間を短縮し、データへの障壁を取り除きながら、より多くの種類のモデルを扱えるようになります。また、DataRobot のスコアリングコードを Snowflake から直接実行できるようになったことで、データの抽出やロードが不要になり、大規模なデータセットのスコアリングをはるかに高速に実行できるようになりました。データが Azure に保存されている場合は、Azure Synapse Analytics に接続してライブラリーのインポートやエクスポートを実行することもできます。AI Cloud のお客様は、DataRobot のトップレベルの接続性を誇る AI Cloud 8.0 を使用することで、プラットフォームのエコシステムを継続的に向上させることができます。

DataRobot AI Cloud の拡張

DataRobot AI Cloud は、約 10 年にわたる先駆的な AI イノベーションの集大成です。このソリューションを市場に投入するために開発に 150 万時間を費やし、800 万行以上のコーディングを行っています。数百人のデータサイエンティストからなる DataRobot チームは、幅広いお客様に対応し、100 万件近いプロジェクトをサポートしています。DataRobot AI Cloud 8.0 を導入すれば、世界で最も信頼され、広く展開されている AI プラットフォームをさらに強化できます。

新機能および強化機能の一覧については、DataRobot ドキュメンテーションのリリースセンター​​をご覧いただくか、​​DataRobot コミュニティ​をご確認ください。

メンバー募集

DataRobot では AI の民主化をさらに加速させ、金融、ヘルスケア、流通、製造業など様々な分野のお客様の課題解決貢献を志すメンバーを募集しています。AI サクセスマネージャ、データサイエンティスト、AI エンジニアからマーケティング、営業まで多くのポジションを募集していますので、興味を持たれた方はご連絡ください。

DataRobot リリース 8.0
新機能および強化機能の一覧を見る
もっと詳しく
執筆者について
Nenshad Bardoliwalla(ネンシャッド・バドリワラ)
Nenshad Bardoliwalla(ネンシャッド・バドリワラ)

Chief Product Officer(CPO)

Nenshad Bardoliwalla は DataRobot の最高製品責任者として、製品戦略、製品管理、製品設計、カスタマーエクスペリエンスを全社的に統括しています。Paxata 社で共同創業者兼最高製品責任者を務めた後、2019 年に Paxata 社の買収に伴い DataRobot に入社しました。それ以前は、Hyperion 社および Siebel Systems 社での勤務を経て、SAP 社で企業業績管理向けの製品管理、製品開発、およびテクノロジーを担当するバイスプレジデントを務めました。現在は、家族と共にカリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリアに在住しています。

についてもっとくわしく
投稿をシェアする