DataRobot、ウェザーニューズとデータパートナー契約を締結

8月 3, 2021 by DataRobot

日本最大級の天気データを活用した、属人化しない客観的な需要・売上予測の実現と
エネルギー需要や発電量の予測の精度向上に貢献

エンタープライズAIのリーダーである DataRobot, Inc.(本社:マサチューセッツ州ボストン、CEO:Dan Wright、以下DataRobot)は、株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開 千仁、以下 ウェザーニューズ)と、本日、新たにデータパートナー契約を締結したことを発表しました。このパートナーシップによって、ウェザーニューズの提供するWxTech®️(ウェザーテック)サービスと連携することで、ユーザーは分析に適した地理的・時間的粒度の過去の天気実績データや今後の予報を活用し、将来の需要や売上をより正確に予測することが可能となり、販売機会のロスや廃棄ロスの削減を実現することができます。また、天気データによる予測精度への影響を明確にすることで、データの定量的な評価も可能となります。

【データパートナー契約 締結の背景】
天気は消費者の様々な消費行動に大きな影響を与えます。例えば、雨が降ることで屋外での消費活動は大きく減少する一方、屋内での消費活動は増加する傾向にあります。これまで、天気データや天気予報は、各担当者が感覚的に消費者行動の変化を判断するという属人的な活用にとどまるケースが散見していました。天気データの真の価値が十分に活用されず、不正確な予測による販売機会の損失や廃棄ロスが増える結果となり、同時に天気データの価値を定量的に評価できないという課題がありました。

【本パートナーシップによって提供できる価値】
多くの企業では、採用を検討しているデータの正当な価値が証明されていないため、データを検証できずに採用を見送るケースが散見されます。本パートナーシップによって、ユーザー企業が希望すれば、DataRobot とウェザーニューズ両社の合意の下、企業はウェザーニューズが保有する日本最大級の天気データ(過去の天気データや過去天気予報データ、天気予報)と自社データを組み合わせた AI モデルを生成し、自社内で検証・評価することができます。

この結果、小売店や飲食店では、天気に応じて変化する各店舗における商品単位での需要や売上、来店客数などの予測に基づき、商品の発注量を適正化し、シフトなどの人員配置・販売体制などを人の勘に頼らずに判断することができます。さらに、エネルギー業界では全国各地の日射量分析に従った発電設備の最適地の選定や、指定地の気温や天気変化に応じたエネルギー需要の予測と分析も、より高精度に実現する可能性が高まります。

●天気データの活用によって実現可能な予測や分析の一例
・  店舗毎商品ごとの需要、売上予測
・  エネルギーの需要、発電量の予測

具体的な連携イメージ

PR weathernews image 1 1


【「データパートナー」とは】
「データパートナー」とは、DataRobot をご利用されているお客様に対して、より価値の高い AI モデルの構築を可能にし、ビジネス課題に即した必要なデータを提供することを目的にしたパートナーシップです。このパートナーシップにより、お客様はデータパートナーのデータ価値を効率的かつ迅速に確認することが可能になり、費用対効果をさらに高めることが見込めます。 

 ■株式会社ウェザーニューズについて(URL:https://jp.weathernews.com/

PR weathernews image 2

株式会社ウェザーニューズは、1986年創業の世界最大級の気象情報会社です。海運会社向けの安全運航支援サーから始まり、世界50カ国44市場のお客様に24時間気象情報サービスを提供しています。膨大な独自の観測データやウェザーリポーターからの空の写真を予報に活用することで、予報精度は90%以上を実現しています。

2020年6月には、高精度の気象データと最新技術の活用によって企業のDXを推進し、ビジネス課題を解決するWxTech®️(ウェザーテック)という新たなサービスの提供を開始しました。1kmメッシュの高精度な天気予報をはじめ、過去天気データや停電リスク、花粉予報など、細かい気象データをクラウド経由で提供します。企業システムと連携いただくことで、AI を用いた需要予測システムや新製品の開発、売上の最大化につながるマーケティングなど、攻めのビジネスを実現します。
(サービス詳細URL:https://wxtech.weathernews.com/)

■「DataRobot, Inc.」について(製品詳細URL:https://www.datarobot.com/jp/
DataRobot は、エンタープライズ AI のリーダーであり、AI イノベーションを競うグローバル企業に信頼できる AI テクノロジーとイネーブルメントサービス(継続的な AI サクセス支援)を提供しています。 DataRobot が提供するエンタープライズ AI プラットフォームは、機械学習モデルの構築、デプロイ、管理までをエンドツーエンドで自動化することで、実ビジネスにおけるデータサイエンスの民主化を実現します。このプラットフォームは、AI をお客様に大規模に提供し、そのパフォーマンスを長期にわたって継続的に最適化することで、お客様のビジネス価値の最大化を実現します。業界最先端のソフトウェアと世界水準の AI 実装、トレーニング、サポート、AI サクセスサービスから得られたノウハウの組み合わせにより、事業や組織の規模、業界、業種に関係なく、あらゆるお客様の実ビジネスにおける成果の実現を強力にサポートします。

Forbes が選ぶ2020年の「クラウド100(世界の優良非公開クラウド企業100社)」、2019年および2020年の「AI 50(最も有望なAI企業50社)」にも選出され、IDC のレポート「IDC MarketScape: Worldwide Advanced Machine Learning Software Platforms Vendor Assessment(IDC MarketScape:世界の高度機械学習ソフトウェアプラットフォームベンダー評価)」では、リーダーに選ばれました。詳細については www.datarobot.com をご覧ください。

■ 商標関連
・「DataRobot」は DataRobot, Inc. の登録商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

投稿をシェアする