DataRobot、スキルアップAI社とAI教育パートナー契約を締結

7月 30, 2021 by DataRobot

製造業でのAI適用や需要予測など、多様なAI開発プロジェクトの実践教育と体験を提供
第一弾として、新講座「現場で使えるAIプランニング・プロジェクト推進基礎講座
(DataRobot活用編)」を共同で開発・運営

エンタープライズAIのリーダーである DataRobot, Inc.(本社:マサチューセッツ州ボストン、CEO:Dan Wright、以下DataRobot)は、本日、スキルアップAI株式会社(本社:東京都千代田区神田三崎町3丁目3-20 VORT水道橋Ⅱ5F、代表取締役 田原 眞一、以下スキルアップAI)との間で、日本国内で初となる「AI教育パートナー」契約を締結したことを発表しました。

DataRobot の AI教育パートナーは、エンタープライズ AI プラットフォームである DataRobot を活用した教育プログラムを提供することで、Python などのプログラミング言語を使わない AI 教育プログラムの実施が可能となります。これにより、これまで AI 教育が進まなかった企業および、ビジネスにおいて AI を必要とするすべての人が、より容易に AI を体験・理解することで、日本の AI 推進を加速させることを目指していきます。

今回の協業では、これまで様々なお客様の AI 活用を支援した経験をもとに、実際に数多くの AI 活用を成功に導いてきた DataRobot のノウハウと、多種多様な AI 教育プログラムを開発・運営してきたスキルアップAIのノウハウを活かし、需要予測や製造業における AI プロジェクトの推進といった特に日本のビジネスで求められるテーマや業種におけるAI人材育成プログラムを提供していきます。今回は、第一弾の教育プログラムとして、共同で開発・運営する新講座「AI プランニング・プロジェクト推進基礎- AI プロジェクトの企画から DataRobot による PoC 体験まで -」を8月26日から開講いたします。

スキルアップAI株式会社 代表取締役である田原 眞一氏は次のように述べています。
「DataRobot との日本初となる AI 教育パートナー契約締結について、大変嬉しく思います。本パートナーシップにより、日本の AI 人材育成をさらに加速させることができると考えています。AI 開発の成功のためには、PoC(Proof of Concept、概念実証)のプロセスが非常に重要です。共同事業の第一弾として開発した新講座においては、これまでスキルアップAIが体系化してきた AI 教育プログラムに DataRobot を活用した PoC 体験を組み合わせることで、まさに実践的な講座内容となりました。今後も DataRobot と協働し、企業のビジネスを推進する AI 人材の育成に貢献していきます」

DataRobot, Inc. バイス・プレジデント / ジャパンカントリーマネージャーである馬場 道生は次のように述べています。
「この度、DataRobot の AI 教育パートナーとしてスキルアップAI社とパートナーシップを締結することができ、大変嬉しく思っています。不確実なビジネスの世界では、俊敏な最適化が常に求められており、AI の活用は必須となっています。しかしながら、AI テクノロジーの進化にそれを活用する人材のスキルが追いついていないのが現状であり、日本も例外ではありません。今回、スキルアップAI社との協業によって、今後、企業においてビジネスを推進する様々な人材がAIに対する知識を深め、AI 活用スキルを向上させていき、そしてAIによる多くの価値創出を実現していくことを期待しています」

【AI 教育パートナー締結の背景】
AI の活用や DX の推進が拡がる中、AI の活用は、一部のデータサイエンティスト以外の非データサイエンティストにも求められるようになりました。ビジネスの現場で AI を活用していくために、AI 人材を社内で育成することがどの企業においても急務となり、積極的に取り組む企業は少なくありません。一方で、従来の AI 人材教育の多くは過度なプログラミングやアルゴリズムの学習に偏重する傾向にあり、技術的な障壁に阻まれ、十分な AI 人材の育成に至っていない現状があります。

このような状況に対して、AI の民主化を推進する DataRobot とAI 教育を加速させることで新しい社会を目指すスキルアップAIの両社は、その目指す未来に多くの共通点があることから、今回 AI 教育パートナーとして協働し、AI リテラシー教育を推進することとなりました。

【AI教育パートナー締結の目的】
・AIリテラシー教育のさらなる推進によって、AI人材の育成を行う
・DataRobotのプラットフォームとスキルアップAIの教育システムのノウハウを掛け合わせた新たなAI教育プログラムの開発と運営
・AI教育の機会を非データサイエンティスト層にも提供し、日本のAI教育の裾野を広げる

■「現場で使える AI プランニング・プロジェクト推進基礎講座(DataRobot 活用編)」概要

PR SkillUp AI image 1

講座名  :AI プランニング・プロジェクト推進基礎 – AI プロジェクトの企画から DataRobot による PoC 体験まで –

実施形式 :対面にて実施

日程   :DAY1  8月26日 (木)10:00-18:00

      DAY2  9月2日 (木)10:00-18:00

      ※予習動画があります。

会場   :スキルアップAI 水道橋オフィス

      (東京都千代田区神田三崎町3-3-20 VORT水道橋Ⅱ 5階)

講師   :斉藤 翔汰
横浜国立大学大学院 環境情報学府 情報メディア環境学専攻(現:情報環境専攻)修了。修士(情報学)。Deep Learning や機械学習、進化計算などの人工知能分野におけるアルゴリズムの研究開発やコンサルティングに従事。著書「徹底攻略ディープラーニングE資格エンジニア問題集」(インプレス)

料金   :165,000円/1名(税込)

詳細・申込: https://www.skillupai.com/aip-datarobot/ 

新講座のポイント:
これまでも、スキルアップAIが支援してきた AI 導入の経験をもとに、AI ビジネスの企画や PoC 設計などの AI のビジネス活用のための知識を体系化し、ワークショップなどを通して提供しておりました。今回のパートナーシップにより、スキルアップAIの持つ AI のビジネス活用に関する体系的な教育コンテンツに加え、DataRobot の強みである AI モデルの自動作成から実ビジネスにおける運用と評価までを、一貫して学べる実践的な講座をご提供することが可能となりました。

■関連イベント(企業様向け)のご案内

PR SkillUp AI Image 2

データサイエンティストとして企業への AI 導入を推進し、現在、教育にも携わる DataRobot の中山から、AI の民主化を加速させる DataRobot が、どのように DX 推進・AI 導入に役立つのかを解説します。さらに、DataRobot を活用しビジネス成果をあげていくには、どのようなスキルを持った人材を育てるべきかについて、スキルアップAI代表取締役 田原 眞一氏とともにディスカッションします。

イベント名称:DataRobotをビジネス成果につなげるためには

実施形式  :オンラインにて実施

日時    :2021年8月5日(木)17:00-18:00

登壇者   :田原 眞一氏(スキルアップAI株式会社 代表取締役)

       中山 晴之(DataRobot データサイエンティスト&地域教育担当)  

対象    :AI導入やDataRobot活用を検討する企業様

申込URL  :https://www.skillupai.com/private-training/event/20210805/

AI教育パートナーとは
DataRobot の AI 教育パートナーは、DataRobot のプラットフォームを活用した教育プログラムを提供し、プログラミング言語を使わずに AI を体験し、理解する機会を提供します。AI 開発者のみならず、AIによってビジネス課題の解決に関わるでほぼすべての人材にAI 教育を施すことが可能になり、AI 推進を加速できます。

■「DataRobot, Inc.」について(製品詳細URL:https://www.datarobot.com/jp/
DataRobot はエンタープライズ向け人工知能(AI)のリーディングカンパニーであり、AI イノベーションを競うグローバル企業に信頼性の高い AI 技術と投資利益率(ROI)を実現するサービスの提供を行っています。DataRobotのエンタープライズ AI プラットフォームは、機械学習モデルの構築、デプロイ、管理を自動化によってエンドツーエンドで提供しデータサイエンスの民主化を実現します。AI を大規模に提供し、継続的にパフォーマンスを最適化することで、ビジネス価値の最大化をサポートします。DataRobot の最先端のソフトウェアと世界最高クラスの AI 実装、トレーニング、サポート、サクセスサービスが、組織の規模や業種を問わず、あらゆる組織においてビジネスの成果を高めています。

Forbes が選ぶ2020年の「クラウド100(世界の優良非公開クラウド企業100社)」、2019年および2020年の「AI 50(最も有望なAI企業50社)」にも選出され、IDCのレポート「IDC MarketScape: Worldwide Advanced Machine Learning Software Platforms Vendor Assessment(IDC MarketScape:世界の高度機械学習ソフトウェアプラットフォームベンダー評価)」では、リーダーに選ばれました。詳細については www.datarobot.com をご覧ください。

■ 商標関連
・「DataRobot」はDataRobot, Inc.の登録商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

投稿をシェアする