国内地方銀行初、DataRobotが島根銀行にAIドリブン組織構築プログラムを提供

4月 26, 2021 by DataRobot

デジタルシフトの実現を AI ドリブンで強力にサポート

エンタープライズ AI のリーダーである DataRobot, Inc.(本社:米国マサチューセッツ州ボストン、CEO:Dan Wright、以下 DataRobot)は本日、株式会社島根銀行(本社:島根県松江市、頭取:鈴木 良夫、以下島根銀行)の全社的な AI サクセス(AI を活用したビジネスで成功を収める)の推進を目指し「AI ドリブン組織構築プログラム(以下本プログラム)」の提供を開始したと発表しました。DataRobot は今後、本プログラムを通じて島根銀行の AI ドリブンによるデジタルシフト実現を強力に支援します。

本プログラムは、2020年12月8日に発表した「SBIホールディングス株式会社との戦略的資本業務提携」に基づき、SBI グループが資本業務提携する地方銀行に対して提供するものです。地方銀行で国内初となる本プログラムの提供先となる、島根銀行では、本プログラムを通じデジタルシフトの加速を目指します。

●島根銀行におけるデジタルシフトの取り組み

(2021年2月1日「ビッグデータ、AI を活用したデジタルシフトを目指す取組推進について」より)

  • 島根銀行のデータを AI(人工知能)に分析・解析させ、お客さまひとり一人のご要望に寄り添い、かつスピーディーな商品・サービスの提供を目指しています。
  • 業務効率化および合理化を目指し、これまで以上にお客さまとのコミュニケーションの時間を大切にすることを目指しています。
  • 本部・営業店分け隔てなく手作業の事務、煩雑な事務の見直し・是正を果敢に実行し、業務プロセスの見直しに着手しています。

本プログラムは、DataRobot が有する AI の高度な知見やビジネスにおける成功体験を集約し、様々なビジネスの場面で活用できるようプログラム化したもので、DataRobot の AI ネイティブな戦略的サクセスチームによって提供されます。プロジェクトの進捗やAIの浸透の段階に応じて、ワークショップやセミナー等、課題解決のための技術、ビジネス両側面からの支援体制を整えています。

DataRobot の AI ネイティブな戦略的サクセスチームは、すでに島根銀行の職員に対する AI 勉強会やテーマ創出ワークショップを開始しており、今後は、島根銀行の課題発掘・課題解決のための AI 実装、および現場への定着を目指します。

■「DataRobot, Inc.」について(製品詳細URL:https://www.datarobot.com/jp/)DataRobot はエンタープライズ向け人工知能(AI)のリーディングカンパニーであり、AI イノベーションを競うグローバル企業に信頼性の高い AI 技術と投資利益率(ROI)を実現するサービスの提供を行っています。DataRobot のエンタープライズ AI プラットフォームは、機械学習モデルの構築、デプロイ、管理を自動化によってエンドツーエンドで提供しデータサイエンスの民主化を実現します。AI を大規模に提供し、継続的にパフォーマンスを最適化することで、ビジネス価値の最大化をサポートします。DataRobot の最先端のソフトウェアと世界最高クラスの AI 実装、トレーニング、サポート、サクセスサービスが、組織の規模や業種を問わず、あらゆる組織においてビジネスの成果を高めています。

Forbes が選ぶ2020年の「クラウド100(世界の優良非公開クラウド企業100社)」、2019年および2020年の「AI 50(最も有望なAI企業50社)」にも選出され、IDC のレポート「IDC MarketScape: Worldwide Advanced Machine Learning Software Platforms Vendor Assessment(IDC MarketScape:世界の高度機械学習ソフトウェアプラットフォームベンダー評価)」では、リーダーに選ばれました。詳細についてはwww.datarobot.comをご覧ください。

■ 商標関連
・「DataRobot」はDataRobot, Inc.の登録商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

投稿をシェアする