これまでのやり方

今までのデータサイエンス教育はとても大変でした。数学、統計学、プログラミング、アルゴリズム、これらの一つ一つを習得するのに何年もかかります。また、習得したとしても、実際のビジネス問題を解決するために必要な実践的なスキルと経験が身につくとは限りません。

これまでのやり方

DataRobotのアプローチ

DataRobot University では、実際のビジネスでの問題を解決するために理解する必要がある実践的な内容からスタートします。技術的な作業のほとんどはソフトウェアによって自動化されているため、トレーニングは成果を得るために必要な別の側面に焦点を絞っています。たとえば、データサイエンスプロジェクトの課題設定、よくある間違いの回避、組織内での結果の伝達などのトピックが含まれています。

DataRobotのアプローチ

どのようなプロジェクトでDataRobotの導入を検討していますか?

お問い合わせ