機械学習の自動化による医療の変革

ホワイトペーパー/ebook
018 eye catch image

将来の医療はデータ駆動型になります。人工知能(AI)主導の医療機関を実現するための鍵は機械学習です。機械学習を効果的に利用すれば、電子医療記録(EMR)、臨床試験、医療費請求処理などから成る巨大なデータリポジトリーからインサイトを取り出せるようになります。機械学習の導入により、医療業界のあらゆる場所でコストの削減、収益の最大化、患者さんアウトカムの改善、業務の最適化を達成できると考えられています。しかし、医療提供者や医療保険会社は、機械学習を効果的に活用するのに四苦八苦しています。多くのプロバイダーには、従来型の機械学習ソリューションを開発して実装するためのスキルやツールがなく、また時間もありません。

DataRobot の機械学習自動化プラットフォームを導入すれば、さまざまな障壁を低くして予測精度を改善でき、高度な予測分析をもっと便利に活用できます。DataRobot に組み込まれた AI で、データサイエンティストの生産性が高まると同時に、プログラミングに関する知識を持たない各医療分野の専門家でも、非常に精度の高い予測モデルを開発できるようになります。

本概要では、予測分析を使用している米国の医療保険会社および医療提供者が業務オペレーションを全面的に変革した事例を紹介し、医療における AI のメリットについて説明します。

018 eye catch image

本ホワイトペーパーでは、次について説明します。

  • 機械学習を使って業務を変革させた医療保険会社と医療提供者の例
  • 機械学習モデルの実装・運用化の簡単な方法
  • DataRobot で医療機関向けの予測分析を最適化および加速する方法