visual ai hero

Visual AI

DataRobot の機械学習自動化技術に Visual AI が加わり、機械学習モデルはより広い視野を持つことが出来ます。

Visual AI により、DataRobot の AutoML の機能が強化されました。

初心者、ベテランを問わず、標準的なハードウェアで画像を使用して、非常に高精度かつ説明可能な機械学習モデルを簡単に作成およびデプロイできます。

使いやすく、わかりやすく、すばやく価値を生み出します。

誰もが使える画像モデル

DataRobot の Automated Machine Learning (AutoML) と Visual AI を組み合わせれば、画像を他の種類のデータとまったく同じように利用できます。バックグラウンドでは、DataRobot がさまざまな最先端のディープラーニングモデルを自動的に準備、選択、トレーニングし、デプロイに最適なモデルを推奨します。

Visual AI IMAGE MODELS FOR EVERYONE JP

Visual AI は、画像を使った分類と回帰のユースケースを DataRobot の AutoML 製品ですばやく利用可能にします。さらに、データセット内で画像を他の様々な種類のデータと組み合わせて利用できるようにします。分析可能な特徴量としては、数値、カテゴリ、日付、テキストなどが含まれます。そのため、既存の AI モデルにさらに広い視野を提供する多様なデータを利用して、まったく新しい方法でイノベーションを実現します。

卓越した使いやすさ

使い慣れた DataRobot の UI を利用して、画像のzip ファイルをドラッグアンドドロップして新しいプロジェクトを開始したり、画像を DataRobot の AI カタログにアップロードして、その画像を組織全体で共有したりできます。次に、ターゲット変数を選択して開始ボタンを押すだけで、最先端のディープラーニングモデルの準備、選択、トレーニングが自動的に開始されます。

画像を使用できる、しかし画像だけではない

Visual AI は、画像ベースの分類および回帰のユースケースに対応しています。数値、カテゴリ、日付、テキストの各特徴量と画像を同じモデルの中で使用できます。Visual AI は既存のモデルに新たな視点を提供し、まったく新しいタイプのモデルを実現します。

説明可能な意思決定により完全な透明性を実現

AI に対する信用と信頼を築くには、モデルを極めて詳細に説明および理解できることが重要になります。DataRobot のプラットフォームでは、AutoML が画像をサポートしています。モデルを問わず、手順や意思決定において完全な透明性と可視化を実現します。

GPU が不要

組織ですでに所有しているインフラストラクチャを利用できます。標準的なハードウェア上での Visual AI モデルのトレーニングとデプロイは、他のアプローチに比べて、わずかな時間とコストでできます。DataRobot のエンタープライズ AI プラットフォームでは、データサイエンスを民主化し、プロセス全体を自動化したことで、AI を大規模に準備、構築、導入、維持できます。Visual AI は、そのプラットフォームの一部です。DataRobot の AutoML と Visual AI は、任意のクラウドオンプレミスで、またはフルマネージド AI サービスとして実行します。


画像を用いた機械学習モデルを簡単に作成してデプロイする方法については、こちらから ご購入前のお問い合わせ