JP paxata hero

Paxata

エンタープライズ AI のためのセルフサービス型 Paxata データプレパレーション


多様なデータセットを視覚的かつインタラクティブに探索して組み合わせ、エンタープライズ規模の機械学習および AI アプリケーションで使用できるデータを作成します。

エンタープライズのためのデータ準備を迅速に提供

データは AI のイノベーションを推進する上で重要な役割を担っています。企業全体でAIの恩恵を受けるには、あらゆるデータにセルフサービスで即時アクセスできる環境を整え、高度なスキルを持つデータサイエンティストやデータエンジニアだけではなく、アナリストやシチズンデータサイエンティストも支援する必要があります。

Paxata 特集

ユーザーを選ばないセルフサービス型データプレパレーション

DataRobot プラットフォームに組み込まれた Paxata を使用すれば、経験の浅いユーザーでもエキスパートユーザーでも、多様なデータを迅速かつインタラクティブに探索、プロファイリング、クリーンアップ、情報付加、整形して、機械学習モデルの開発とデプロイに対応する AI 資産を形成できます。

AI による高速化

Paxata は非常に直感的で見やすいポイントアンドクリック型のインターフェイスを備えているため、データプレパレーションのプロセスを大幅に加速させることができます。さらに、アルゴリズムの組み込みによりデータプレパレーションの全段階で AI が活用され、データのプロファイリング、クラスタリング、クリーニングを自動化できるため、データの準備と形成にかかる時間を大幅に短縮できます。

エンタープライズグレードのデータプレパレーション

DataRobot が提供する業界初の包括的なエンドツーエンドのエンタープライズ AI プラットフォームでは、AI で未加工データの価値を高め、ROI を実現します。Paxata は DataRobot の AI プラットフォームと密接に連携しており、専門知識のあるデータサイエンティストやデータエンジニアだけではなく、ビジネスアナリストやシチズンデータサイエンティストでもセルフサービスでのデータプレパレーションが可能です。

Paxata のユースケース

Precision Profile

PrecisionProfile 社はバイオインフォマティクス技術を提供する企業であり、ゲノムプロファイルの詳細な分析、およびがん患者一人ひとりに合わせた治療計画の作成において、腫瘍専門医やリサーチサイエンティストを支援しています。がんの研究と治療を促進するため、同社は研究者、大学、腫瘍専門医向けに、コホート分析が可能なゲノム分析プラットフォームを開発しました。

DataRobot Paxata のインテリジェントなデータプレパレーション機能を活用することで、PrecisionProfile 社は 1 人の患者の属性を 1 つ以上の適切なコホートに関連付けるコンピューティング機能を実現しました。この関連付けにより、研究者は病気の共通原因を発見でき、医師は同様に罹患した患者に対して効果的なプロトコルに基づいた治療計画を作成することができます。

ケーススタディ(英語)を読む
このプラットフォームの構築にあたり、当社が掲げた目標はただ 1 つです。それは、研究者と腫瘍専門医がデータの再構築に追われる時間を少なくし、研究データベースから患者の治療計画を作成する作業に時間をかけられるようにすることです。
Dave Parkhill
Dave Parkhill

PrecisionProfile CEO

お客様の声
  • 「さまざまなデータソースの点と点をつなぎ、データから価値を引き出すことは、事業が多岐にわたるグローバルバンクにおいて重要な戦略要素の 1 つです。Paxata は未加工データを豊富なインサイトを備えたデータファブリックに変換できるため、迅速な意思決定に役立っています。今回の投資は、データドリブンな企業として能力を構築するための重要なステップであり、あらゆる部門の従業員がデータを手軽に活用できるようになりました。」
    Michael Gorriz
    Michael Gorriz

    Group Chief Information Officer


    データプレパレーションの効率化のお問い合わせはこちら 製品ご購入前のお問い合わせ