Continuous AI hero banner

Continuous AI

外部環境に左右されずに、実稼働モデルを最高のパフォーマンスに保つための自動化戦略

Thank you

ご回答までしばらくお待ちください

Thank You!

We’re almost there! These are the next steps:

  • Look out for an email from DataRobot with a subject line: Your Subscription Confirmation.
  • Click the confirmation link to approve your consent.
  • Done! You have now opted to receive communications about DataRobot’s products and services.

Didn’t receive the email? Please make sure to check your spam or junk folders.

閉じる

将来の出来事に対応できるモデル

Continuous AI はプレビュー機能です。
このところの新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大のような予期せぬ出来事により、システム、プロセス、モデルが一瞬にして機能しなくなる可能性が明らかになりました。しかし、DataRobot MLOps と、Continuous AI を使用すれば、すべての実稼働モデルを自動的に管理し、現実世界の混乱に関係なく、最高のパフォーマンスを維持できます。

Continuous AI で複数の MLOps 戦略を作成することで、選択したスケジュールに基づいて、または精度の低下やデータドリフトなどのイベントが発生したときに、実稼働モデルを更新できます。さらに、Continuous AI と DataRobot が世界に誇る Automated Machine Learning(AutoML)の各機能を併用すれば、推奨される新しいチャレンジャーモデルを自動的に作成できます。このような戦略を組み合わせることで、可能な限り正確でタイムリーな予測をいつでも行えるようなります。

ビデオは英語です

あらゆる可能性を想定した戦略の設定

Continuous AI によって再トレーニングポリシーを複数作成することで、万全の対策ができます。ポリシーは、スケジュールに基づいて設定することも、データドリフトや精度の低下など特定のイベントをトリガーにして設定することもできます。Continuous AI は、現実世界で起こりうるあらゆるシナリオからモデルを保護し、外部環境に左右されずに AI ドリブンな最善の意思決定を常に行えるようにします。

Contonuous 2

お客様に合わせて生成される、世界トップレベルのチャレンジャーモデル

チャレンジャーモデルは、優秀なデータサイエンティストが独自に作成したものを利用することも、DataRobot AutoML で作成することもできます。DataRobot のモデルライブラリにはオープンソース、自社開発を問わず膨大な数のモデルがあります。従来のツリーベースのモデルから最新のディープラーニングアルゴリズムにいたるまで、必要なものがすべて揃っており、新規リリースのたびに多くのモデルが追加されています。現時点で最高のモデリング手法を駆使して、実稼働モデルに対するチャレンジャーモデルを作成してみましょう。

Continuous 1

ガバナンスと管理による継続的な改善

Continuous AI は、MLOps 製品で確立され、厳格に管理されているガバナンスフレームワーク内で動作します。これにより、既存のガバナンスポリシーや、きちんと管理された承認ワークフローを通さずに、実稼働モデルが更新または交換されることはありません。

Screenshot 2021 06 15 at 09.17.08
Contonuous 2
Continuous 1
Screenshot 2021 06 15 at 09.17.08

Continuous AI の詳細については、こちらへお問い合わせください。