Domino + DataRobot

データサイエンスのモデルの開発とデプロイを加速します。

モデルの構築、デプロイ、再トレーニングを加速させ、ビジネスインサイトと結果を取得するまでの時間を短縮します。

Domino Data Lab と DataRobot が、データサイエンティストとビジネスアナリストが短期間でモデルを開発、配信することを可能にします。

また、迅速なモデル開発、自動機械学習、シームレスなコラボレーション、高速反復、ワンクリックモデルデプロイなど、強力な機能が用意されています。

これらの機能は生産性を大幅に高め、データサイエンスのライフサイクルにあるボトルネックを取り除き、将来のプロジェクトでの継続的なコラボレーションを推進します。

Domino Data Lab Logo

Domino が提供するオープンな統合型データサイエンスプラットフォームでは、モデルの構築、検証、配信および監視を大規模に実施できます。

その結果、迅速な調査やコラボレーションの強化、反復速度の向上や、配備時の摩擦を減らし、有意義なモデルを提供することができます。

自動機械学習
自社のデータとビジネスを理解していれば、DataRobot を使用して多数の機械学習モデルをすばやく開発できます。解釈しやすいモデルがどのようにして動作するのかを完全に把握できるため、データの課題に応じて最適なモデルを選択できます。
コラボレーションと再現性
Domino が提供するモデリング環境では、データサイエンスチームのメンバーが協力してモデルを開発し、知識を共有できます。主要なプロジェクト情報やアーティファクトはすべて自動で保存されるため、主要人物リスクや運用リスクを低減できます。データサイエンティストは各自の作業に基づき、簡単にプロジェクトを再現できます。
短時間のモデル配備
Domino と DataRobot を使用することで、モデルを簡単に本番環境に配備できます。Domino を使用すれば、DataRobot モデルをエンタープライズ級の API として、あるいは shiny および Flask アプリケーション、対話型 Web ページ、またはスケジュール設定されたレポートとして公開することができます。DataRobot の堅牢な REST API を通じてモデルを公開することも可能です。これが予測エンジンとして機能し、迅速なモデル配備を可能にします。DataRobot には、スコアリングコードのエクスポートやアドホック予測など、モデルデプロイに関する多数のオプションが用意されています。
エンタープライズ級の拡張性とセキュリティ
Domino と DataRobot はともにエンタープライズ級の拡張性を備えており、Amazon Web Services 上、仮想プライベートネットワーク上、オンプレミスでのモデルの(再)トレーニングや開発、デプロイを選択することができます。また、Domino と DataRobot には、LDAP や Kerberos といった組織に欠かせない企業向けのアイデンティティおよびアクセス管理機能も組み込まれています。
  • 自動機械学習
    自社のデータとビジネスを理解していれば、DataRobot を使用して多数の機械学習モデルをすばやく開発できます。解釈しやすいモデルがどのようにして動作するのかを完全に把握できるため、データの課題に応じて最適なモデルを選択できます。
  • コラボレーションと再現性
    Domino が提供するモデリング環境では、データサイエンスチームのメンバーが協力してモデルを開発し、知識を共有できます。主要なプロジェクト情報やアーティファクトはすべて自動で保存されるため、主要人物リスクや運用リスクを低減できます。データサイエンティストは各自の作業に基づき、簡単にプロジェクトを再現できます。
  • 短時間のモデル配備
    Domino と DataRobot を使用することで、モデルを簡単に本番環境に配備できます。Domino を使用すれば、DataRobot モデルをエンタープライズ級の API として、あるいは shiny および Flask アプリケーション、対話型 Web ページ、またはスケジュール設定されたレポートとして公開することができます。DataRobot の堅牢な REST API を通じてモデルを公開することも可能です。これが予測エンジンとして機能し、迅速なモデル配備を可能にします。DataRobot には、スコアリングコードのエクスポートやアドホック予測など、モデルデプロイに関する多数のオプションが用意されています。
  • エンタープライズ級の拡張性とセキュリティ
    Domino と DataRobot はともにエンタープライズ級の拡張性を備えており、Amazon Web Services 上、仮想プライベートネットワーク上、オンプレミスでのモデルの(再)トレーニングや開発、デプロイを選択することができます。また、Domino と DataRobot には、LDAP や Kerberos といった組織に欠かせない企業向けのアイデンティティおよびアクセス管理機能も組み込まれています。

関連リソース


どのようなプロジェクトでDataRobotの導入を検討していますか? お問い合わせ