stripe lp jp

お客様の変化に対応するAIで オムニチャネル化の布石を打つ – 株式会社ストライプインターナショナル

「earth music&ecology」をはじめとしたアパレル事業を主力に、ホテルや飲食業など幅広いライフスタイル事業を展開する株式会社ストライプインターナショナル。同社では全社的戦略である DX 推進の一環として、機械学習による需要予測の仕組みづくりを進めるべくDataRobot を導入しました。製品の検討段階では 1 カ月という限られたスケジュールの中、DataRobot の技術チームによるサポートの下で PoC(概念実証)を予定通り完了。その後の導入作業を経て、現在はデータ活用インフラとの連携体制も整い、今後の本格的な社内展開に向けた準備が急ピッチで進んでいます。

トピック:

  • DX推進の方針の下、3年前から業務データを蓄積 本格的な活用に向けAIツールの導入を検討
  • 1カ月という短期間でのPoCをDataRobotの技術チームが積極的にサポート
  • 変化の時代、業界を挙げてECへの注力が進む中データを活用したオムニチャネル化の促進に挑戦
  • データ活用に向けた啓発活動にも注力し全社を挙げたDXの推進に向けて取り組みを加速