Akira-Shibata-New-600x600-c-default

執筆者: シバタアキラ(Shibata Akira)

チーフ・データサイエンティスト

DataRobot Japan チーフ・データサイエンティスト。ロンドン大学高エネルギー物理学博士課程修了。ニューヨーク大学でのポスドク研究員時代に加速器データの統計モデル構築を行い「神の素粒子」ヒッグスボゾン発見に貢献。その後ボストン・コンサルティング・グループでコンサルタントとして、主に TMT/製薬業界でのデータ分析業務に従事。AI 型情報キュレーションを提供する白ヤギコーポレーションの創業者兼 CEO を経て2015年に DataRobot Japan の立ち上げに一人目のメンバーとして加わり現職。個人ブログにhttps://ashibata.com/、共著に「データ活用実践教室」(日経BP社)など

 
直近の注目記事
AI活用を成功に導く方法をサービス商品化した米AIベンチャーの狙い(ZDNet Japan)
シバタアキラ氏が伝授#01/データサイエンスって何?(日経ビジネスONLINE)
この人にはこれが売れる/実践!データサイエンス#09(日経ビジネスONLINE)
データサイエンティストになるには?社内で育てる方法は?わかりやすく解説(ビジネス+IT)

シバタアキラ(Shibata Akira) 執筆のブログ記事

特別企画
DataRobot公式本が出版されました!
2020/07/20
· 推定読書時間 1  分

DataRobot初の公式本「DataRobotではじめるビジネスAI入門」が出版されました。本書は AI 自動化プラットフォームを利用した実用的な AI 入門書です。通常であれば長時間かかるプログラミングや専門的知識の習得を省き、それらの作業を最先端の自動化ツールに任せています。データ・AI 人材は世界的にも不足しており、日本ではさらに状況が悪いと指摘されています。一方で、ビジネスの現場を担う事業担当者の多くが Excel を使いこなすことができるように、非専門家が AI を活用していくことは既に DataRobot ユーザーの間では現実になり始めています。

 
2020/07/20
· 推定読書時間 1  分
AIサクセス
ビジネスドリブンなデータサイエンティストを育てる、第4回DataRobot AI アカデミーのご紹介
2020/06/04
· 推定読書時間 2  分

「DataRobot AI アカデミー」では、機械学習を企業がビジネスに活用するために必要なプロセスを網羅的に学びます。機械学習を多くの企業に導入してきたDataRobotのナレッジがぎっしり詰まったカリキュラムとなっており、座学だけでなく演習を多く含む実践形式のコンテンツとして提供します。講師陣を務めるのは、DataRobotにてCFDS(カスタマーフェーシングデータサイエンティスト)として、日々顧客とデータサイエンスの課題解決に取り組むデータサイエンティストです。中には現役Kagglerとして活躍している者や、金融、保険、製造、製薬、小売など、各種のインダストリーのスペシャリストのメンバーが、それらの事例も惜しみなく提供します。最新のデータサイエンススキルや、あらゆる業種、業界での事例を学べることも、本アカデミーが他のデータサイエンス講座と一線を画しているポイントです。

 
2020/06/04
· 推定読書時間 2  分
AIサクセス
ビジネスドリブンなデータサイエンティストを育てる、DataRobot AI アカデミーのご紹介
2020/02/04
· 推定読書時間 2  分

「DataRobot AI アカデミー」では、機械学習を企業がビジネスに活用するために必要なプロセスを網羅的に学びます。機械学習を多くの企業に導入してきたDataRobotのナレッジがぎっしり詰まったカリキュラムとなっており、座学だけでなく演習を多く含む実践形式のコンテンツとして提供します。講師陣を務めるのは、DataRobotにてCFDS(カスタマーフェーシングデータサイエンティスト)として、日々顧客とデータサイエンスの課題解決に取り組むデータサイエンティストです。中には現役Kagglerとして活躍している者や、金融、保険、製造、製薬、小売など、各種のインダストリーのスペシャリストのメンバーが、それらの事例も惜しみなく提供します。最新のデータサイエンススキルや、あらゆる業種、業界での事例を学べることも、本アカデミーが他のデータサイエンス講座と一線を画しているポイントです。

 
2020/02/04
· 推定読書時間 2  分