03 1

Michael Kanaan 氏

米空軍 Enterprise Lead AI and ML
キャプテン Michael Kanaan は、AI のインサイトを活用して米空軍を指導する AI ヒーローです。人間と機械学習を調和させることによって、情報の収集とデータの分析の重視性を空軍のスタッフに植え付けています。

キャプテン Kanaan による AI ヒーローとしてのインパクト

キャプテン Kanaan は、AI のバイアスに対処し、信頼できる AI 確立に努める、インスピレーションあふれるリーダーです。発売予定の著書『T-Minus AI』では、「現代のコンピューティング、AI、機械学習、およびそのグローバルな意味合いについて、私たち一人一人が知っておくべきことを人間中心の視点で解説」しています(書籍の予約注文は bit.ly/TminusAI から)。
空軍全体で 65 万件の求人
人事、財務、物流、ヘルスケア、フードデリバリーなど
米国の 50万件の求人に応募した STEM 卒業生は 50,000 名
教育への障壁はかつてないほど低下しています。数年後には、この分野で 100 万件の求人が発生し、「教育について再考することが必要」になるでしょう
AI のバイアスを取り除き、AI への信頼を確立
「AI の倫理的、道徳的、法的な使用は、国家にとっても連邦政府にとっても懸念すべきことです。また、私たちすべてに影響を与えるため、企業も注視する必要があります」

信頼し、尊重できる AI を構築

機械学習アプリケーションは、人間による全般的な指導がなくても、データを分析し、予測を組み立てられるように設計されています。しかし、だからといって機械学習が人間のバイアスによる効果や影響から逃れられるわけではありません。むしろ、その反対です。

キャプテン Michael Kanaan は、AI ベースのソリューションを組織でデプロイし、受け入れてもらうための取り組みを通じて、多くの実践的な教訓を得てきました。Kanaan 氏の哲学は、予想できない未来へ向かう私たちに、差し迫った課題を真正面から提起するものです。彼は米空軍とあらゆる企業に対し、人々を最大の資産として評価し、仕事の内容ではなく問題解決を重視した労働力を構築するよう促しています。

Kanaan 氏は、機械学習における人間の価値を強調し、AI を民主化することによって、誰もが自主的に AI に質問をし、AI から知見を得られることを強調しています。人間は、AI との間で信頼と倫理を確立して AI のバイアスを取り除き、AI が持つ究極の力を、ビジネスのためだけでなくすべての人類のために活用しなければならないと強調しています。

AI を利用する上で大きな問題となるのは、機械学習のバイアスを取り除く方法と、人間による指導なしに予測を行う方法です。バイアスはたいていデータに反映されるため、予測と分析にもバイアスがかかる可能性があります。組織がこのようなバイアスのある予測に基づいてアクションを起こすと、不平等性がそのまま残されてしまう可能性があります。これを防ぐには、アルゴリズムを監視し、アルゴリズムの開発とトレーニングを行う必要があります。

「私が今重要だと考えているのは、AI について議論をすることによって、誰もがテクノロジーの驚異的な進化を理解し、情報を得る機会、互いに関わり合う方法、AI の基礎と真の可能性に対する(広義の)私たちの理解度を永遠に変える能力を手に入れ、その影響を予測し、今後の方向性を事前に調整できるようにすることです。このすべてを、必ず実現しなければなりません。さっそく取り掛かりましょう。DataRobot には、誰もが気軽に参加して発言できるユースケースのコミュニティが用意されています」。

  • DataRobot のプラットフォームのおかげで仕事がうまく進んでいます。結果の精度も上がり、しかもタイムリーです。まるで魔法のようです
    Omair Tariq
    Omair Tariq

    Data Analyst, Symphony Post Acute Network

  • 弊社は、この業界で主体的に動く必要があると考えています。具体的には、顧客のニーズを理解する予測モデルを構築し、キュレーションプロセスを通して顧客のコンシェルジュになるべきだと考えています。
    Oliver Rees 氏
    Oliver Rees 氏

    General Manager – Torque Data at Virgin Australia

  • LendingTree 社にとってデータはビジネス戦略の中核にあり、一人ひとりに合った卓越した顧客エクスペリエンスを提供するうえで欠かせません。DataRobot を導入して以来、この資源から低コストで価値を引き出せるようになりました。
    Akshay Tandon 氏
    Akshay Tandon 氏

    LendingTree 社、戦略分析担当副社長

  • DataRobot ではモデルにフィードされているデータを理解できるため、得られたデータを何もかもシステムにフィードする必要がなくなります。DataRobot によって私のチームの有用性が高まっています。
    Deena Narayanaswamy 氏
    Deena Narayanaswamy 氏

    Head of Data Insights, Avant

  • モデリングに必要なデータサイエンスと手間のかかる作業を任せられるのは、DataRobot の技術の本質的な特長です。DataRobot を導入する前、モデリングプロセスには多くの手作業が必要でした。今のプラットフォームでは、そのステップの多くを最適化および自動化しながらも、自在に制御することができています。DataRobot を導入していなかったら、今と同じ成果を得るためには常勤のスタッフを 2 名増やす必要があったでしょう。
    Evariant

    DataRobot で AI ヒーローを目指しましょう