データサイエンティストの生産性

データサイエンティストの時間は貴重です。理想としては、成果が測定可能な戦略的プロジェクトに費やすべきですが、単調なデータ調整作業やプロジェクトに費やされているケースが非常に多く見られます。これでは、データサイエンティストがやりがいを求めて他の企業に目を向けてしまう可能性があります。

DataRobot は、より少ないリソースでより多くを実現できるようデータサイエンティストを支援します。時間がかかる繰り返し作業は自動化できます

結果として、チームのスキルが向上し、成果が出るまでの時間が短縮されます。この「自動化ファースト」の理念は、チームの品質の維持とガバナンスの形成を支援し、データサイエンティストの生産性と仕事の満足度を向上させます。

データサイエンスのアウトプットを強化

ツールキットを拡張

DataRobot によってツールキットが拡張されます。R、Python、H2O、Spark、TensorFlow などのオープンソースライブラリを使用でき、DataRobot のデータサイエンティストがそれぞれの手法を確認し、正確性をテストします。そして優れた結果を出すためにそれぞれの手法を調整して最適化します。DataRobot は数百ものモデルを構築します。その中からビジネス上の問題を解決するのに最も適したものを見つけることができます。DataRobot を使えば、最先端の手法を活用できます。

正確な自動化

DataRobot はプロセスにデータサイエンスのベストプラクティスを組み込みます。トレーニングと評価のためにデータを自動的に区分し、各手法に合わせた最善のデータ準備ステップを実施します。また、DataRobot はすべてのモデルのテストと順位付けを行うため、ビジネスニーズに適したモデルを配備できます。DataRobot の自動化により、チームは結果を信頼し、より優れた予測をすばやく提供できます。

信頼の構築

チームはそれぞれのモデルの仕組みと、なぜその予測になったのかを知る必要があります。DataRobot は、透明性で業界をリードしており、最も複雑なモデルでも全員が理解できるよう、数々の機能を提供しています。DataRobot なら、予測の要因がわかり、初心者のユーザーや顧客に根拠を説明することができます。

DataRobot との連携

DataRobot は業界で最大のカスタマーフェイシングデータサイエンティスト(CFDS)のチームを有しています。各 CFDS はデータサイエンスの豊富な実務経験を持っています。DataRobot の導入にあたっては CFDS がチームを支援します。DataRobot AI Services の専任 CFDS がチームの価値創造をサポートします。

DataRobot University

は、DataRobot を最大限活用するための包括的なトレーニングを提供します。DataRobot University のトレーニングは複数言語に対応しており、効率的な概略コースと専門トレーニングを理想的に組み合わせることで、チームの生産性向上を支援します。

DataRobot AI Services では、ビジョンを具体化する AI ロードマップを策定するお手伝いをします。ロードマップが手元にあれば、最も利益が大きくリスクが低いプロジェクトに集中できます。

DataRobot AI Services がデータサイエンティストの生産性向上をどのように支援するかご覧ください