データサイエンスのスキルを高める

強力な機械学習アルゴリズムと世界トップクラスのデータサイエンティストによるベストプラクティスを利用して、フィーチャーエンジニアリング、モデル構築、展開プロセスを自動化します。

メリット

モデルの構築、チューニング、展開がかつてないほど容易になります。

DataRobot なら何百という最新の機械学習アルゴリズムを利用でき、モデルの構築および展開プロセスを完全に把握して制御できます。Kaggle ランキングトップクラスのデータサイエンティストによるベストプラクティスを活用して、データの前処理、フィーチャーエンジニアリング、並列モデル構築のプロセスを自動化できます。その後、貴社の専門分野の知識を利用してプロジェクトに最適なソリューションを見つければ、わずか数行のコードで本稼働環境に展開できます。

モデルの構築、チューニング、展開がかつてないほど容易になります。
ツールキットを拡張

ツールキットを拡張

R、Python、H20、Spark、TensorFlow といったトップクラスのアルゴリズムが絶えず追加され、お客様はそれらを自由に使うことができます。DataRobot を使用すれば、わずか 1 行のコードまたはワンクリックで何百ものモデルをトレーニング、テスト、比較することができます。使ったことのない技術、なじみのない言語やプロジェクトであっても関係ありません。

反復作業の自動化

反復作業の自動化

DataRobot は各モデリング技法に最適な前処理、フィーチャーエンジニアリング、モデル検証を自動的に特定し、モデルのパフォーマンスを最適化するハイパーパラメータとオプションを科学的に選択します。もちろん、お客様独自のチューニングパラメータの選択や、カスタムフィーチャーエンジニアリングの実行も可能です。

モデル展開の簡素化

モデル展開の簡素化

DataRobot の豊富な API を使用することにより、リアルタイム予測、バッチ展開、または Hadoop でのスコアリング処理が必要な場合でも、わずか数行のコードでモデルを即座に本稼働環境に展開できます。ダウンタイムなしでモデルを更新することができ、もう新しいスコアリングコードを書く必要もありません。

計算の大規模なスケーリング

計算の大規模なスケーリング

DataRobot は数百、数千のサーバー、そして各サーバー内の複数のコアを使用して、データ探索やモデル構築、ハイパーパラメータのチューニングを並列処理します。大きなデータセットでもまったく問題ありません。DataRobot は Spark や H20 の分散型アルゴリズムを使用することにより、DataRobot が使用できるすべてのサーバーにまたがって計算を行います。

DataRobot モデル実装トレーニング

1日コース

Appropriate for 本トレーニングはDataRobotの使い方を習得しているユーザー様で、モデルをビジネス・システム実装するご担当者様を対象としています。一部、API利用のためPythonを使ったプログラミングを行います。

DataRobotで生成したモデルを実ビジネス・実運用に「デプロイ」する方法を学ぶためのトレーニングです。用途によってどのような方法を使い分けるのか、またデプロイ後の運用の注意点をお話します。 ご応募方法 DataRobotユーザーの方は代理店の窓口にお申し込み下さい。代理店の窓口がわからない方は、training-jp@datarobot.com にご連絡下さい。その他トレーニングに関するご質問はこちらの窓口までお寄せください。

コース内容

コース内容

  • データロボット予測インフラの理解
  • DataRobot提供のモデルデプロイ方法の説明
  • バッチ予測
  • DataRobot API
  • モデルのエクスポートとインポート
  • DR Primeによるコードの書き出し
  • モデルの実運用及び再生成

今後のコース

What project will you use DataRobot for?

お問い合わせ